第2回 | 淡々トレース修行(illustrator編)

こんにちは。

しゅん(@shunmatsuo)です。

 

今日も1日暑かった。

30度を優に超す日本列島。

ですがぼくは、冷房の効いた部屋で、またまた淡々とトレースに勤しんでいました。

 

本日のトレース対象はこちら。

 

 

MAYHEM LONDON(なんの会社かわかりませんでした。)

Pinterestを眺めていたら流れてきて、素直に「ああ、かっこいい!!」ってなったので、真似させていただくことにしました。

dribbble.com

  

f:id:sm0510sm:20160707004302p:plain

 

 心して忠実にトレースさせていただきます。

 

細かい部分(線同士や縦横の比など)は、参考のロゴが小さくて正確な値は出せなかったのでだいたいで作りました。

 

ぼくがトレースしたものがこちら▼

f:id:sm0510sm:20160707004702p:plain

ロゴの部分が少し縦長なのと、

フォントが同じものがなかったのでギリギリ似ているものを使ったところ

以外は、ある程度しっかりできているのではないかと思います。

 

 

今回の気づき

①規則・基準について

縦・横・斜めの基準線にルールを持たせると、美しく規則性のあるデザイン表現ができる。

②デザインの流れ

ある程度構想や、規則を持っている段階でイラレを動かし始めるよりも、その前に一度紙に基準線を含む大枠のデザインを描いておいた方が、無駄なく表現に移れる。(最初そのままイラレで真似しようとしたらかなり四苦八苦しました。)

ぼくが描いた今回のラフです▼

f:id:sm0510sm:20160707011832j:plain

これを描くことで、ガイドの張る作業等がスムーズにいきました。いい気づきだと思います。

 

 

まとめ

2日目のトレースが終わりました。

 

前回と今回、どちらもロゴのトレース。ですが、技術もないせいかフラットな比較的真似しやすいデザインを引っ張ってきているようです。

明日以降、もう少し難易度を上げたデザインを見つけてきたいなーと思っています。

 

がんばります。

おやすみなさい。